手軽にできる中折れ対策を教えます

射精に至るまでに途中で萎えてしまう中折れ。

男としてのプライドが粉々に崩れる時でもありますし、
パートナーへの愛が試される試練とも言えます。
figure_devastated-300
ここでは、精力剤や精力アップサプリメントに頼りたくない!という方や、
平行して効果を高めたい方におススメのSEX中の中折れ対策についてお教えします。


SEX中の中折れや勃起が持続しないといった原因を先ずは知りましょう。

1.精神的な原因
心理的なストレス、緊張や過度なプレッシャー、不安に原因がある場合。

2.肉体的な原因
加齢による肉体の衰えや疲労などが原因だったり、病気に原因がある場合。

3.上記の2つが混在している
精神的な問題が肉体に影響したり、その逆、またはどちらにも原因がある場合。

4.薬などの副作用
特に降圧剤などのお薬を飲んでいる方は、勃起が難しい状態になっていますね。
(この場合、副作用というよりも薬が効いているから・・という表現が正しいですが)



では、中折れ対策についてです。

1.精神的な原因が考えられる場合は、
そのストレスや緊張、過度なプレッシャーを取り除く努力をしてみてください。

2.加齢や疲労、栄養不足が原因だと考えられる場合には、
俗に言う精のつく食べ物を摂取したり、(関連記事>精力のつく食べ物を知ろう
生活習慣を改め、運動不足解消などに努めましょう。
前立腺肥大などに心当たりがあったり、気になる場合は医療機関を訪れてみてください。

3.骨盤底筋を鍛えてみよう!
ペニスの付け根、奥にある筋肉、骨盤底筋を鍛えることもひとつの方法です。
お尻の穴をすぼめるとか、スクワットといったトレーニングを行い、
勃起を持続させるための血液が体内に戻り難い状態へ整えましょう。

4.過度な飲酒や喫煙を控えよう!
過度な飲酒、アルコールの摂取や喫煙も、
勃起不全の原因になりますから控えるようにしてみてくださいね。



以上が、精力剤や精力サプリに頼らない中折れ対策です。
(平行して行うことでより良い効果があります)

ですが、中折れごときで・・・という男の見栄・プライドは理解できますが、
単純に「足りないものを補給する」ことに罪悪感を感じる必要は無いと思います。

もし、精力剤や精力アップサプリメントが、
勃起不全や中折れ対策としてのなんらかのきっかけになれば良い-と、私は考えています。


なんでもそうかも知れないですが、目的を見失わないことが大事ですね。

正直、手段や方法なんかは、問題じゃありませんから。


うつ病と勃起不全と精力剤の関係

以前お話した「うつ病と勃起不全」に関して補足がありますので、お話してみたいと思います。
関連記事(うつ病と勃起不全)
ojisan_shock-200
うつ病というのは、とてもデリケートな話ですし、
実際問題、個人差ありまくりな千差万別の世界の話でもあります。

うつ病は心の風邪だ-なんて、とても分かりやすい表現なんですけど、
一言に風邪と言っても、熱が出たり、腹痛や頭痛が伴ったり、体の節々、嘔吐・下痢・・・と、
その症状は人それぞれだし、罹った風邪によっても差があるものです。


うつ病もまったく同じで、色々な症状があり、また軽度なものからちょっと重いものまで様々です。
もちろん、個人によっても良いときとそうでないときがあります。

うつ病はほぼ勃起不全を伴います。
うつ病はほぼ勃起不全を伴います。

大事なことなので、2回言いました(笑)が、
ここでは「ほぼ」という点に注目してもらいたいです。

個人差、症状の差、そしてその他の要因で、
しっかりと勃起することもあれば、全然勃起すらしない時もあって...
男性の体だって、デリケートなんだよ(実際は男性の方が・・ね)と感じてもらいたいと。


では、うつ病に対して精力剤・精力アップサプリメントは、効果が見られるのか?

効果と謳うことは薬事法に違反してしまうので断言は出来ませんが、(お薬ではないので)
例えば、GHリリーザーと呼ばれるアミノ酸群は、精神衛生上よい効果が期待できます。
>参考記事:成分紹介「GHリリーザー」とは?

簡単に言ってしまうと、うつ病は心のバランスが崩れてしまったのが原因ですが、
それを体の内部を改善することで心のバランスを整えよう!といった感じです。

遠回りのような気もしますが、ホルモンバランスを整えることで、
直接的に心というものにも作用すると、私は考えています。

ちなみに、精力剤によく使われているマカやクラチャイダムといった成分には、
GHリリーザー(アミノ酸群)であるアルギニン等が含まれています-。


パキシルやルボックスといったうつ病治療薬は確かに効果はあると思いますが、
体が元気になるわけではありませんからね。



いつもネガティブだったとしても、
今だけは少しだけ、ほんの少しだけポジティブになって、
精力剤や精力アップサプリメントを信じてみてくださいね。


うつ病とうつ病っぽい症状に悩んでいる方は、GHリリーザーを試してみてはいかがでしょうか?
精力アップサプリメント「GHプレミアム」

関連記事(うつ病と勃起不全)

セックスレスにもつながる射精感の話

space_rocket-300
女性のオーガズムと男性の快感には、明確な違いがあります。

実際、男性側の勃起不全があったとしても、
それ以上にテクニックがあれば、(万が一)中折れが起きてしまった場合にも、
女性を満足させることは可能です。

女性には、男性の射精に当たるものが無いわけで、
よく言われる「イク」というのも、感覚でしかありません。

外見からでは分かりませんし、
女性自身も、何処から先が「イッタ」状態なのか分かっていないはずです。


しかし、男性が「イク」のは、他人から見ても分かります。

射精する寸前、もしくは射精している瞬間が「イッタ」状態ですからね。

つまり、後に戯れること(後戯をしない)のであれば、
それは、セックスのフィニッシュを告げるものとなるわけです。


しかし、もし、そのフィニッシュ・射精が気持ちよく迎えられなかった場合、
どうしたらいいでしょうか?

それも、ここ最近、まったくそんなものを感じていない・・・としたら?


これが実は、セックスレスのひとつの入り口と言われています。

絶頂を迎えるに当たって、
まるで大砲のように体の奥底からほとばしる射精と、
ペニスの奥にある精子が逆さにピッピと振ったら出てきたような射精

・・・では、充実感も違いますし、次回もやるぞ!という気持ちの差がまるで違ってきます。


女性向け内緒のお話
 ここで女性向けに内緒の話ですが、
男性が充実したセックス、本当に気持ちよかった・・と思えるセックスをした場合、射精した後も、ペニスはある程度硬い状態を保っているんです。
(回りは柔らかいですが芯が残っているような感じです)

パートナーが充実したセックスをしているかどうか?
本当に満たされているかどうか?をこれでチェックしてみてくださいね。

でも、体調やその時の気分、高揚感でも差がありますから、
たとえ、芯の硬さを感じなくても、あなたに対する愛情とは必ずしも比例しなので、くれぐれも注意してくださいね。



実は、精力剤や精力アップサプリメントには射精の充実感を促す作用も含まれています。

20代後半くらいの、まだまだ勃起力に不満など無いはずの世代が、
精力剤や精力アップサプリメントを服用するのは、射精感の充実があるからなんですね。


気持ちいい射精感が無いと、
やっぱりセックスそのものを楽しめなくなってしまいます。

いや、それさえあればセックスレスになる方がおかしい・・・ですからね。^^;

セックスを楽しむためにも、
精力剤や精力アップサプリメントは上手に活用したいものです。

参考記事
精力剤・精力アップサプリメント人気ランキング

うつ病と勃起不全【男性だけでなく女性にも読んでいただきたいです】

食欲不振、睡眠不足、性欲減退(勃起不全)というものが、
たくさんある「うつ病」の中の症状
です。
何に対してもやる気が起こらない、自分の居場所が無い、必要とされていない、と考え、
頭の中では、ふと「自殺」に針が振れてしまうことがあります。
iryou_doctor_nurse-300
うつ病の症状は、人それぞれで実に多くのパターンがあって、
頭痛、腹痛、吐き気、肩、背中、腰が痛くなる・・といった例もあります。


精神的な部分だけでなく、
本人にとっては、身体的にも「なんか変だな・・・」と違和感があるものです。

そして、電車に乗れない、車には乗れるけど高速や長い橋を渡るのにドキドキする、
映画館や人ごみが苦手になる、
冠婚葬祭、会合、会議、飲み会ですら億劫・・というか、
出ること自体がキツくなります。



では、性欲減退、勃起不全は、
精神的なものでしょうか、それとも肉体的なものでしょうか-。



これは、どちらも当てはまるというのが答えです。



精神的に「できない・・・」となって、それが肉体として出る場合と、
肉体的に「立たない・・・」となって、それが精神に影響する場合
といった具合です。

どちらも、それぞれ関係し合うのが性欲減退であり、勃起不全なわけです。



重症といえる期間には、お勧め出来ませんが、
ある程度、体が動くようになってきた場合には、適度な運動というのは非常に有効的です。
jogging_man-200
適度な運動というと、少し手を抜くイメージがありますが、
「子どもの頃の遠足」を思い出しながら、それくらいの量の負荷を体に与えるようにします。

これは、頭・脳・心といった精神的な部分だけが疲れていたというアンバランスさを、
肉体的にも同じレベルくらいまで疲れていただくことが目的
です。



そうすると、肉体的に回復する時に同時に精神的な部分まで回復するといった具合です。

運動不足が精神的な部分に影響を与えるのか?と不思議に思うかも知れませんが、
バランスが取れなくなった心と体を、「(肉体的な)疲れ・疲労」で強制シャットダウンして、リセットするといった言い方なら、
うつ病を患ったことが無い方にも分かりやすいかも知れませんね。



体と心は両輪です。
どちらがパンクしていても、人間の体はスムーズに動きません。


時には自分の体と心を見つめて、メンテナンスしてあげてくださいね。


そして、ご家族の方は穏やかな心で接してあげてくださいね。