精力剤Going+(ゴーイングプラス)の隠された効果

南米パワーを手に入れろ!Going+に隠された効果とは?




精力剤・精力アップサプリ人気ランキングでも第3位にランクインしたGoing+。
南米のラテン系パワーを手にしたい男性に人気です。
精力剤・精力アップサプリ人気ランキング


価格はひと月あたり¥8,750(※)と、
当サイトで紹介している精力剤の中では真ん中くらいの価格です。
※ 原稿執筆次点における定期コースでの価格です。

しかし、、、
実はこれ、お買い得なんですね。


なぜだか分かりますか?

それは、成分にシトルリンが含有されているからなのですが・・・。
(ここでピンと来た方は、当サイトのヘビー読者様です♪)

シトルリンは、ペニス増大系のサプリに含まれる成分であり、
通常、ペニス増大系の価格帯は¥13,000程度します。

ですから、そういう意味では、かなりお買い得なサプリということなんですね。


宣伝していないのに・・・

Going+の公式サイトには、どこにもサイズアップに関しての記述はありません。
ですが、実際に愛用されている方の感想を見てみると...

~公式サイトより~
売り文句は精力増強ですが、何となく自分としては精力アップの他に、
サイズアップにも繋がるような気がして
使っています。
一ヶ月に一本無くなりますので結構な出費ですが、他には替えられません。

・・・と、愛用されている方は、サイズアップ効果にも期待されています。
(この方は、金額に関しては多少言いたいこともあるみたいですが・・・^^;)


宣伝していない効果に対して、
愛用者が効果を感じている・・・という事実は、物凄いこと
なんですがね。
(宣伝以下の効果が大半のサプリ業界にとっては特に注目して欲しいです)

今後、ランキングでも更に上位に入ってくるかも知れないGoing+(ゴーイングプラス)。
ペニス増大系精力剤の入門用として、あなたも試してみませんか?


今すぐ詳細をご確認ください⇒精力剤【Going】







明日から南米パワーでGoing!

◆精力の強い国、性に解放的な地域で頭に浮かぶのは、何処ですか?
nangoku_man-200


私は南米の、特にブラジルのイメージが強いですね。
(私の住む地域はブラジル人の方がとても多いです)


彼、彼女らを見ていると性に対して真剣であることが伺えます。
なんと、実弟はブラジル人女性から逆ナンパされて、
そのまま(夜のショッピングモール)「ここでしない?」と誘われたそうですからね。



彼、彼女らの精力というのは、元々生まれ持ったものであると同時に、
なにかあるのでは?と研究・開発されたのが、
男の情熱サプリ Going+(ゴーイングプラス)です。


◆男性ホルモン生成のピークをご存知ですか?


男性ホルモンの生成量は、第二次成長から20代前半まで急激に増え、
その後、40代に突入する頃には、ピーク時の半分程度にまで減退
します。



ですから、あの頃、
高校を卒業した、大学に入学した頃って、元気でしたよね?



でも、今は...


・性的な欲求の低下
・活力の減退
・勃起不全
・持続力低下
・精子の量が激減



・・・といった、男としてのプライドが地に堕ちるようなことばかり。
終いには、自分を責めて、精神的にも暗く沈みがちになってしまいます。



◆だったら、足りない物を補えばいいんじゃないかな?


南米の地に何か情熱を補給できる何かがあるのでは?

Going+は、3種類の南米産ハーブに辿り着きました。


それが、ムイラプアマ、マカ、カツアーバです。


そして、その南米産ハーブと強力に作用し合うのが、
トンカットアリ、亜鉛、高麗人参、ビタミンB群、金時生姜......と、
一言で書ききれないほどの男の元気に欠かせない栄養群たち。
(ウナギやすっぽんのエキスも入っています!)




いや、ホント、これでもか!というほどに配合されています。





あなたも、精力剤Going+で、ブラジリアンパワーを掴み取ってください!

date_couple-300



今すぐ詳細をご確認ください⇒精力剤【Going】